Plexmotion(プレクスモーション)

CSA-UPシリーズ

CSA-UP56D1-SE

31,600円(税別)

CSA-UP56D1-SE
パッケージ内容
1.コントローラ内蔵マイクロステップドライバ
2.モータ
3.モータ~ドライバ間ケーブル(60cm)
4.通信ケーブル(60cm)
5.アプリケーションCD(取扱説明書収録)
6.セットアップガイド
※セット品には品名に応じて、電源ユニット・USB~RS485コンバータが付属します。
セット品はこちら
ダウンロード
PDFDXFIGSPDF
外形図2Dデータ3Dデータ 取説

ダウンロードデータご利用上の注意をご参照ください。
(2Dデータ、3DデータについてはZIP形式にて圧縮されています。)

□サイズ[mm] 品名 価格(税別) 許容トルク[N・m] ギヤ比 出力軸許容回転数[r/min]
60 CSA-UP56D1-SE 31,600円 3 1:18 0~100

モータ仕様

品名 CSA-UP56D1-SE
□サイズ 60
巻線タイプ ユニポーラ
軸仕様 片軸
ステップ角[°] 0.1
定格電圧[V] 2.4
定格電流[A] 2
巻線抵抗[Ω/相] 1.2
インダクタンス[mH/相] 1.3
許容トルク[N・m] 3
ギヤ比 1:18
出力軸許容回転数[r/min] 0~100
ロータイナーシャ
[x10^-7kg・m^2]
135
モータ長[mm] 82
モータ重量[kg] 0.8
使用周囲温度 -10 ~ +50℃ 凍結なきこと
使用湿度 85%以下 結露なきこと
保存周囲温度 -20 ~ +70℃ 凍結なきこと
保存湿度 85%以下 結露なきこと
雰囲気 腐食性ガス・粉塵の無いこと 水・油などが直接掛からないこと

ドライバ仕様

電源電圧 DC24±10%
消費電流 2.5A MAX
駆動方式 2相ユニポーラ定電流駆動
出力電流 2.4A/相 Max ピーク電流値 (0~2.4A/添付アプリケーションCosmoAppで設定)
マイクロステップ分割 基本ステップ角に対する分割数()内は1.8°/stepの場合
1(1.8°) 2(0.9°) 4(0.45°) 16(0.1125°)
※モータがギヤードタイプの場合、ギヤ比に応じて1ステップの移動角度も分割されます。
信号入力 1)シーケンス番号選択(0~7)
2)モータ動作指示(停止/動作)
3)出力電流イネーブル信号(ON/OFF)
4)原点復帰動作指示(定常状態/原点復帰開始)
5)外部センサー入力1、2(立ち上がり立ち下がりエッジにて検出)
6)原点センサー入力(立ち上がり立ち下がりエッジにて検出)
※入力電圧DC24±5%(フォトカプラ入力 内部入力抵抗6.8k、フォトカプラ駆動電流5mA以下)
信号出力 1)READY/BUSY 信号(シーケンス動作中/停止中)
2)エラー信号(エラー発生時に出力)
出力電圧DC5-30(フォトカプラオープンコレクタ出力 シンク電流10mA以下)
通信端子 RS-485インターフェース(MAX485相当)
コントローラ
機能
コントローラ
形式
シーケンス型コントローラ
モータ設定、運転条件、条件分岐、動作ループを設定可能
設定入力方法 専用アプリケーション(CosmoApp)による設定
シーケンス数 8シーケンス
ステップ数 100ステップ(1シーケンス毎)
起動周波数 10~10,000pps
駆動周波数 10~50,000pps
加減速時間 0~10,000ms
加減速方式 直線加速、直線減速
運転
パターン
1)相対位置決め運転:0~16,777,215パルス
2)絶対位置決め運転:-8,388,608~+8,388,607パルス
3)連続運転
4)多段速運転
5)機械原点復帰運転
6)電気原点復帰運転
7)ジョグ運転(専用アプリケーション:CosmoAppでのみ可能)
本体表示機能 表示 LED:電源 ON 時点灯、異常時点滅(点滅回数でエラー内容判別可能)
保護機能 1)電流ヒューズ:5A タイムラグ型
2)過電流保護:4.6A Typ
3)過熱保護:基板上温度90℃/ドライブIC内温度140℃にてモータ電流を停止(電源再投入により復帰)
4)モータ異常:モータ配線に異常発生時
その他 1)RoHS指令適合
2)ロック機能付きコネクタ
使用周囲温度 0 ~ 50℃ 凍結なきこと
使用湿度 85% 以下 結露なきこと
保存周囲温度 - 10 ~ 50℃ 凍結なきこと
保存湿度 85% 以下 結露なきこと
雰囲気 腐食性ガス・粉塵の無いこと
水・油などが直接掛からないこと
寸法 W65 × D51 ×H33mm
重量 0 . 0 8kg

モータ外形図

CSA-UP56D1-SE モータ外形図

ドライバ外形図

CSA-UP56D1-SE ドライバ外形図

回転数-トルク特性

【測定条件】
CSA-UP56D1-SE 回転数-トルク特性 グラフ

は最大自起動周波数を示す。(無負荷時)

ページの先頭へ戻る